チェアサイドの一言(院長のつぶやき)

口呼吸と鼻呼吸(1)

口呼吸と鼻呼吸(1)

「鼻で吸って鼻ではく。」は、体を健康に保つ上で、とても大切なことです。口で呼吸する人は、舌が低い位置にあるため、舌根が沈下し、気道が狭くなることで鼻炎になりやすかったり、いびきや睡眠時無呼吸症候群になりやすかったりします。さらには、のみこみのときに舌が上顎を刺激しないので、上顎が成長しないため、歯並びが悪くなったりします。
いのちの授業

いのちの授業

先日ラジオ・テレビなどでこんな授業があったら素晴らしいなと思ったことがあり、筆をとっています。 ただ、モンスターピアレンツではありませんので、このお手紙がリリーのよりよい教育活動を行ううえで、なにがしかの参考やひらめきにつながればとの思いで…
歯周病検査の必要性

歯周病検査の必要性

「歯周病治療におけるプロービング検査(歯周ポケット検査)の重要性について」 初診時に治療計画のカウンセリングをしていて驚くのは、歯周病治療におけるプロービング検査(歯周ポケット検査)について知っていたり、きちんと説明された記憶のある患者さん…
ちょっといい話―スタッフが見せてくれた優しさ―

ちょっといい話―スタッフが見せてくれた優しさ―

先日、70代をすぎた大変怖がりの患者さんの治療をしていました。 Brを2つ形成し型をとる予定だったのですが、治療の合間合間、大変お疲れになってるご様子でした。 私が、ちょっと席をはずし患者さんのところに戻ってみるとうちに就職希望で体験就業中…
適正なインプラント治療費、インプラントの費用をどう考えるか?

適正なインプラント治療費、インプラントの費用をどう考えるか?

みなさんが、インプラント治療を受けようとする場合、費用もかかるし、手術にもなるしということで慎重にお選びになると思います。 私も、インプラントを供給するインプラントメーカーとして、どこを使うかについては頭を悩ませました。実は世界には、400…
― 銀座眼科の医療過誤ニュースから、ひらめいた医療安全についてのアイデア ―

― 銀座眼科の医療過誤ニュースから、ひらめいた医療安全についてのアイデア ―

きょうのニュースでこの事件を聞きました。3年間も滅菌をしない器具を用いた手術により67人の患者さんが術後感染したというニュースです。 医療機関が、滅菌しない器具を使うというのは論外ですが、こうした大きな医療過誤・医療ミスの水面下には、無数の…