山口歯科にて2期目の実習をさせていただきました。

院長先生をはじめ歯科医師の先生、歯科衛生士さん、歯科助手兼受付さん一人一人が患者さんの幸せ、患者さんのQOL(生活の質)の向上に向けて日々絶え間ない努力を重ねている姿がとても印象的でした。

患者さんの幸せにつながるお口の健康維持・増進のため、担当歯科衛生士制で患者さん一人一人に向き合い、患者さんが望むもの、そしてさらにもう一つの望みに向けて患者さんと山口歯科スタッフさん全員が協力し合い、実際に多くの患者さんが望みを叶え、患者さんもスタッフのみなさんも笑顔になっている姿をたくさん見てきました。

歯科衛生士になることにばかり目を向けていた私にとって、自分がどんな歯科衛生士になって、どんな風に周りの方達(患者さんやスタッフ等)の為に働いていきたいのかという理想像が少しずつみえてきました。

今回の実習で歯科衛生士という仕事にさらに魅力を感じ、担当歯科衛生士制という働き方を学ぶことができました。また、患者さんを始め人の為に尽くす、利他の精神が今の私には必要だと気付かせていただきました。

自分のことで一杯一杯になりがちな今の私ですが、気持ちに余裕を持って、身近な事から周りの方達の為に動けるようになりたいです。

患者さんのために知識や技術を磨き、一緒に働くスタッフの為に一生懸命になれるような心のきれいな歯科衛生士になりたいと思いました。

短い間でしたが、たくさんの事を学び、たくさんの刺激を受け、とても実りある実習期間をすごすことができました。

山口歯科医院の皆さん、本当にありがとうございました。