お口を生涯、健康に保ち、よく食べ、よく話し、よく笑う生活をしたいと願う人々を専門的立場からサポートする山口歯科医院

インビザライン矯正治療

  • HOME »
  • インビザライン矯正治療

当院では、

金具を使ったブラケット矯正ではなく、

マウスピースを使ったインビザライン矯正をしています。

インビザラインとは、マウスピースを使った矯正治療のひとつです。

マウスピース矯正には、「クリアコレクト」や「アソアライナー」など様々なものがありますが、「インビザライン」は、世界で最も行われているマウスピース矯正の方法です。

詳しくはこちらをご覧ください

 

インビザライン治療

インビザラインのマウスピース矯正は、

見えない矯正」・「目立ちにくい矯正」、「審美的な矯正」です。

インビザライン・アライナー

●クリンチェック・ソフトウェアを通じて、治療のゴールを視覚的に確認可能。

治療のゴールを視覚的に確認可能

●アライナーは取り外しでき、快適

取り外し可能

●ブラッシングを通常通り行うことができ、治療中の口腔衛生を維持しやすい。

ライフスタイルへの影響が最小限。

インビザラインの欠点とそれに対する当院の対策

インビザラインではクリンチェックと呼ばれるソフトを使って治療計画を立てますが、それには、歯根や歯槽骨、スマイル(口元の口唇と歯の)の情報がありません。

そのため、クリンチェック上の計画によっては、歯根が歯槽骨から飛び出してしまったり、歯肉が退縮したり(痩せたり)、スマイルが素敵ではない(最終的な前歯の見た目が、口唇や顔面の真ん中と調和していない)ということが起こりえます。

そこで、その欠点に対する対策として、当院ではNEMOというソフトを使用しています。NEMOでは歯(歯冠)の情報歯根・歯槽骨の情報口唇の情報連動させて組み込むことが出来ます。

そのため、

  1. 矯正終了後のゴールをその人の歯だけではなく、スマイルから決定できる。つまり、最終的な見た目を患者さんと一緒に事前に決定してから、治療を始められる!
  2. クリンチェック上で歯の移動を考えるときに、骨の情報を見ながら、その歯の移動が実現可能かどうかを事前に確認することができる。

インビザラインの注意事項

アライナーは1日2022時間装着してください。7~10日毎に次のアライナーに交換

歯にアタッチメント(白色。稀に薄い青色。)を治療中のみ接着します

ほとんどのケースで歯の隣接面の削合(IPR・ジスキング)が必要となります。

費用について

初診相談 3000+

現在の不正歯列の状態から、矯正終了の状態をコンピューターにより3Dイメージでお見せして、治療期間・費用など大まかな概略を説明いたします。

精密検査 3万円+

初診相談後、矯正治療を希望される方への検査です。

頭部X線規格写真・パノラマ写真・口腔内写真・顔面写真・顎形態石膏模型 等

精密検査結果相談 2万円+

検査から分析した結果をもとに詳しい料金、期間、治療方針の決定と説明をします。

矯正治療料金

インビザライン全顎矯正     95-115万+税

インビザライン部分矯正      60-85万+税

1カ月ごとの処置料金 0+/1

(アライナーの適合確認や調整・交換、装置の試適・指導、必要に応じた検査・相談、急患対応を含む)

※アンカースクリューは135000+

保定装置料金 3万円+

少しでも長く綺麗な噛み合わせを保つために保定装置を使用します。但し、完全に綺麗な噛み合わせを保つことは不可能です。

矯正の定期検診(メインテナンス) 5000円+税/30

保定前後期中(動的矯正治療後2年半)は矯正の定期検診(メインテナンス)として、少なくとも半年毎に来院ください。

少しでも噛み合わせの安定を望むのであれば、2年半以降も矯正の定期検診(メインテナンス)をお続けください。その都度、同様の費用がかかります。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0299-73-2241 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP