お口を生涯、健康に保ち、よく食べ、よく話し、よく笑う生活をしたいと願う人々を専門的立場からサポートする山口歯科医院
投稿
  • HOME »
  • 保険診療についての当院の考え方について

保険診療についての当院の考え方について

保険診療についての当院の考え方について

初診料・再診料は、型の取り直し、つめものや冠・義歯の調整などを含むいかなる場合においても算定します。

治療における説明は、できる限りしているつもりではありますが、すべての項目について説明を完璧に行うことは、われわれも人間である以上不可能です。

残念ながら治療費等で疑問が生じたときは、遠慮なくご申し出ください。誠意をもって請求内容についてご説明いたします。

なお、もし仮にそうした説明にご納得いただけない場合でも、保険のルール上、適切な請求については治療費を払っていただきます。保険診療というものは、法律上、患者さんが保険証を受付に提示した瞬間から、保険のルールの中で診療を行うということを患者さんが希望し同意したと解釈されるものとされております。

すべての治療をインフォームドコンセントすなわち、説明と同意の中で行うことは理想であり、われわれはそれに努めておりますが、完璧に患者さんの納得・同意を得られないケースにおいては、さきの法律上の解釈により、ルールを満たしていれば、保険請求させて頂きます。

指導管理料については必ず毎月請求します

もともと歯科医院に来られるということは、歯科医療専門家の手助けを借りて口腔の健康を取り戻したり、保つためだと思われます。すなわち、ご自分ひとりでは口腔の健康を保つことができない、手助けが必要だから来院される訳です。

私たちは、単に削って詰めているのではなく、歯を1本でも多く残すことにより口腔の健康を高め、ひいては全身の健康や生涯の生活の質を高めるために診療しており、そのためには、専門家としての指導管理は不可欠と考えます。

PAGETOP