すでに多くの問題をお持ちの患者さんでも、適切に治療し、口腔の機能を復活させられるように、常に最新の知識の吸収と、技術の研鑽を積み、患者さんの立場に立って治療計画を立案し、それを着実に実行できるよう努力します。

そのひとつの評価として、各学会の専門医を期日までに取得することを約束します。

 (院長紹介を参照)

また、自費の補綴物については、条件付で10年間保障いたします。(保障規定を参照)

戻る