医療の基本は、医療者と患者さんとの信頼関係であり、それを生み出すのは、心の通うコミュニケーションです。

当院は、設計の段階からここに配慮し、プライバシーに配慮した個室・半個室診療室となっています。そのほかにも、完全個室のカウンセリング室1室。

各診療室にも、目線を合わせたカウンセリングデスクの設置いたしました。

治療用のイスで、ななめ横の目線から、治療の相談をすることはいたしません。

同様に、初診でご来院の患者さんに対しては、いきなり治療用のイスに座り、問診もそこそこに、「口をあいてください」式の診察はいたしません。

お口の中に不具合をもつ患者さんご自身を拝見したいとの考えから、極力、時間をとって患者さんの訴えを目線を合わせたデスクで聞いた後、口腔内の診査や、ほかの検査などに移らせていただきます。

戻る