お口を生涯、健康に保ち、よく食べ、よく話し、よく笑う生活をしたいと願う人々を専門的立場からサポートする山口歯科医院 予防・インプラントセンター
投稿

審美治療

審美治療1(PFM・セラミック)

1) 12-22セラミック修復

セラミック修復1
セラミック修復2

青で示すように歯肉ラインが整っておらず、一番真ん中の2本の歯の長さが違います。

また、歯肉は歯肉炎になっており、写真一番右側の犬歯には歯肉退縮と変色があります。

治療方針として、12-22の不適合な冠を外し、むし歯治療と歯肉治療を行うこと。
長さの異なる真ん中2本の歯が同じ長さとなるように、21に歯冠延長術を行うこと。

変色犬歯は漂白だけを行うこととしました。(根面被覆術は希望せず)まず、仮歯にして、むし歯と歯肉治療を行います。

セラミック修復3

次に、歯冠延長術を行いました。

歯冠延長術

2個目の仮歯で形態をチェックし、歯肉を整えます。

仮歯2個目
初診と比較

そして、最終補綴です。

最終補綴

最終補綴 最終補綴

治療には、個人差があり、すべての人でこのような経過を辿るものではないことをご了承ください。
基本的には保険適用ですが、治療内容によっては自費治療となります。

料金についてはこちらをご覧ください。

お問い合せは

masahi14@aqua.ocn.ne.jp

までご連絡ください。
▲審美歯科治療のTOPへ

審美治療2(オールセラミック修復)

1)11,21ラミネートベニア

正中離開を気にして治療。11,21の歯の表と裏半分を約1mmだけ削りました。
ラミネートベニア

ラミネートベニア

2)11,21ラミネートベニア
正中離開を気にして治療。

 正中離開を気にして治療

11,21の歯の表側を約1mmだけけずり、つけ爪のように貼り付けるものです。
ラミネートベニア ラミネートベニア

3) 外傷により破折した歯をセラミック修復

外傷により破折した歯をセラミック修復

治療には、個人差があり、すべての人でこのような経過を辿るものではないことをご了承ください。
基本的には保険適用ですが、治療内容によっては自費治療となります。

料金についてはこちらをご覧ください。

お問い合せは

masahi14@aqua.ocn.ne.jp

までご連絡ください。
▲審美治療のTOPへ

審美治療3(PFM・セラミック)

1)着色の強い天然歯に合わせたPFM冠

術前(上)もPFMによりセラミック修復でしたが、自然感に欠けます。
ステインをいれ、自然感を出しました。下が術後

着色の強い天然歯に合わせたPFM冠

2)上顎4本の歯肉の色が気になり来院

上顎4本の歯肉の色が気になり来院

不適合な4前歯を外すと生物学的幅径を侵していた。

不適合な4前歯を外す

歯冠延長術

歯冠延長術

歯肉の治癒を待って最終補綴後1年の状態

歯肉の治癒を待って最終補綴後1年の状態

治療前後の比較

治療前後の比較 治療前後の比較

 

治療には、個人差があり、すべての人でこのような経過を辿るものではないことをご了承ください。
基本的には保険適用ですが、治療内容によっては自費治療となります。

料金についてはこちらをご覧ください。

お問い合せは

masahi14@aqua.ocn.ne.jp

までご連絡ください。
▲症例集のTOPへ

審美治療4(自費CR)

1)上前歯2本はPFM冠、あとは自費CR

上前歯2本はPFM冠、あとは自費CR 上前歯2本はPFM冠、あとは自費CR

2)左上1(21)自費CR

左上1(21)自費CR

3)3前歯自費CR

3前歯自費CR

4)正中離開の11,21をまったく削らずに自費CRをはりつけ、形態修正した例

正中離開の11,21をまったく削らずに自費CRをはりつけ、形態修正した例

 

治療には、個人差があり、すべての人でこのような経過を辿るものではないことをご了承ください。
基本的には保険適用ですが、治療内容によっては自費治療となります。

料金についてはこちらをご覧ください。

お問い合せは

masahi14@aqua.ocn.ne.jp

までご連絡ください。

▲症例集のTOPへ

PAGETOP